売却のポイント

これから家を売却される方に、損をしない売却のポイント(高く早く売却をする方法)を具体的にご説明します。

不動産の売却は必ず成功するとは限りません。思ったよりも時間がかかったり、想定よりも価格を下げることになる場合もあります。

不動産の売却を成功させるためには、いくつかのポイントがあり、ここでご紹介することはできる限り実践してください。これだけで売却が成功する可能性が大幅にアップします。

ぜひ不動産の売却を成功させるためにお役立てください。

01査定依頼は、はっきり意見を言う

査定依頼ははっきりと意見を言う

家の査定を不動産会社に依頼する時は、こちらの事情や希望を具体的に伝えないと思ったように売却が進みません。

「近隣に知られず売却したい」のにチラシを配られたりネットに掲載されてバレることや「早く売却したい」のに相場より高い金額で売り出してなかなか売れないことになります。

いつまでに売却したいのか、希望の金額は、近隣に知られたくない等はっきりと伝えるようにしましょう。

02価格は相場で

売出価格が相場を大きく上回ると購入希望者がなかなか見つかりません。

その結果、売却活動の長期化で出回り物件となり、最終的には相場より安い価格での売却になってしまいます。

この様にならないために、売出価格は慎重に考えましょう。

価格の決定にはい売却を依頼する不動産会社と十分に相談して決めましょう。

03信頼できる不動産会社に依頼

売却を成功させるには、パートナーである不動産会社選びが重要です。

不動産会社の中にはノルマがきつく平気でウソを付いたりする会社もありますので、信頼できる会社を見極めて依頼しましょう。信頼できる会社なら、あなたの事情を理解し最善の売却方法と価格を提案してくれるはずです。

また、不動産会社には得意なエリアがあったり物件が遠ければ動きが悪くなります。なので地元の不動産会社に依頼するのが一番良い方法です。

ストレートホームでは、経験豊富で売却専門のスタッフが売却のお手伝いを致します。また、「簡易査定」や「訪問査定」は無料で承っておりますので、ぜひご利用ください。

04アピールポイント等を明確に

アピールポイントは、購入希望者が内覧するかを決めるのに一番参考にするところです。少なくても5つぐらいのアピールポイントを明確にすること。

また、マイナスポイントについても事前に不動産会社に伝えておきましょう。

アピールポイントには、物件に関することだけでなく周辺環境についても明確に。特にスーパーや学校、コンビニ、病院、地域の行事なども明確にしましょう。

05物件をキレイにする

物件を綺麗にする

同じ部屋でも掃除をしているかどうかで第一印象が大きく違います。キレイに掃除されている方が清潔感があり良い印象を持ってもらえます。

長い期間住んでいた家では、簡単な掃除ではキレイになりません。そんな時は専門の清掃業者に依頼することをオススメします。

住みながら売却する場合でも、できるだけキレイに掃除することと整理整頓して荷物を少なくし部屋を広く見えるようにしましょう。

また、障子が襖に穴があいていたりクロスがめくれていたり、フローリングにキズがある場合は修繕してください。小さなことですが修繕すると見違えるほどキレイに見えます。

06室内は明るく

購入希望者の多くは日当りを気にします。できるだけカーテンを開けて日当りの良さをアピールしましょう。

日当りが良くない部屋は照明をつけて明るくすること。電球が切れていたり古くなって暗い場合は、新しい電球に交換して少しでも明るく見えるようにしましょう。

これだけでも売却が成功できる可能性がグッとあがります。

07内覧希望者はできるだけ断らない

住みながらの売却では、突然「明日、内覧したい」と言われる事があります。

用事があるからと内覧を断ると、その購入希望者は二度と来てくれない場合が多いです。

物件は他にもあります。購入希望者が他の物件に決めないように、できるだけ内覧は受け付けましょう。

購入希望者は、内覧を希望した時と実際に内覧した時が一番購入意欲が高まります。このチャンスを逃さないようにしましょう。

08物件別のポイント

物件別のポイント

物件別の売却ポイントをご紹介します。

マンション

修繕積立金が値上がりすると、売却価格が下がることがあります。できれば上がる前に売却しましょう。

また、管理組合の役員は順番で回る場合が多いです。誰でも役員になる事は面倒だと思います。来年役員が回ってくるマンションよりも当分回ってこないマンションの方が好まれます。

戸 建

戸建の場合、物件により状態(特に外壁や屋根)が大きく異なります。そのため売却後に思わぬトラブルになるケースがあります。

最近では第三者が調査する「建物診断」が活用され、これにより購入希望者も安心して家を買うことができます。

ストレートホームでは「建物診断」を無料でいたしますので、ぜひご利用ください。

土 地

戸建の場合も同様ですが、隣との境界線を明確にしておかないと売却後のトラブルになります。

購入希望者からすると、隣との境界線がわからず将来トラブルになる可能性がある物件は嫌です。

もし境界が不明な場合、専門家(土地家屋調査士)に相談しましょう。

当社のポイント

ストレートホームでは、売却専門のスタッフが不動産の売却をお手伝いします。

「当社の強み」に詳しく書いていますので、こちらも合わせてお読みください。

現在、他の不動産会社に依頼しているが売れない方や売却を検討している方は、ぜひご相談ください。

相談無料・秘密厳守・無料査定!!

当社独自のサービスもあります!!